上海生活を満喫!雲長の上海ヨレヨレ滞在記

上海蟹、ホテル、地図、観光、旅行、生活、カラオケ、料理、空港、夜遊びなどなど・・・!観光ガイドには書いてないことも沢山ありますよ!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上海での交通手段は、地下鉄、タクシー、バスと鉄道ですが、

私の場合、鉄道は蘇州や杭州へ行くときには利用しますが、
上海市内での観光や仕事では、ほとんど使いません。

はじめの頃の交通手段は、殆どがタクシー!
慣れてくると地下鉄やバスにも乗れます!
では、ここで問題です。


行き先を運転手に伝えるとき、どのように伝えるのでしょうか?


中国では、ほとんどが道の名前で伝えるんですよ。

運転手からは、どの道ですか?(シェンマ ルー?)
とかどのあたりですか?(シェンマ ディーファン?)
と尋ねられます。


そこで例えば、
「到虹橋路(ホンチャオルー)、水城路(スイツェンルー)」
などと答えて行きたい場所を伝えます。

これは、「虹橋路、水城路まで」という意味で
xx路が、道の名前です。


これ結構日本人には、大変です。

なにせ発音が悪いでしょ!

何回も聞き直された後、最後の手段は、
筆談か地図を見せて行きたい場所を指す!

あるいは、日本語のできる中国人の知り合いがいれば、
その方に電話して運転手に伝えてもらうなんて方法をとってました。


私の場合は、ほとんど親切な運転手にあたるようで、
あまり困ったことになったことはありませんが・・・

なかには、遠回りされたりボラレたりという話を時たま聞きます。


1人でタクシーに乗れれば、もうあなたはどこにでも行けますよ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shanghaiyoreyore.blog79.fc2.com/tb.php/7-206b4690
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。